心理学を学ばないとカウンセラーになれない?

カウンセラーの資格には何種類かがありますが、
その資格のほとんどが、
大学などで心理学の勉強をしていることを取得の条件としています。

 

しかし、心理学を学んでいないからといって
カウンセラーになれないというわけではありません。

 

カウンセラーとして働くためには、
さまざまな形態や職域があります。

 

たとえば、精神対話士や、
「いのちのホットライン」の電話相談員であれば、
心理学系の学部を卒業していなくても、
専門の研修を受講し、その研修を終えることにより、
カウンセラーとして働くことができます。

 

ですが、人の心について、かなり専門的な知識や技術を要するのがカウンセリングです。

 

カウンセラーとして一生働きたい、
カウンセラーとして生計を立てていきたい、
より良いカウンセリング技術で、
心の悩みを持っている人を援助したい
と思うのであれば、
やはり大学の心理学系の学部に入学し、
知識を身につけておくことが大切です。